楽天モバイルがおすすめ

こんにちは♪ Hitomiです!

最近はエステや料理教室に通ったり、旅行をしたりして金欠気味(涙)

自分のキャッシュフローを見直さないと!ということで

月々の支出を書き出してみました!!

通信費 9860円

ってこれ結構デカいですよね・・・

まずはこの通信費を下げることに決めました!

そんな時、ネットサーフィンをしていると・・・

月々1480円~ 楽天モバイル

なにっ! 安い!

ということで早速楽天モバイルに関して色々と調べてみました!

楽天モバイルとは

格安スマホ/SIMへ乗り換えるなら、楽天モバイル。人気の高性能スマートフォンも続々登場!

人気料金プラン「スーパーホーダイ」は、データも通話も使い放題で、だれでも月額1480円

楽天モバイルは、楽天グループがNTTドコモの回線を利用して提供している格安スマホです。電話は一切使わないという人のために、データ通信のみのSIMもあります。

楽天モバイルの大きな特徴は、最新スマホとデータプラン(3.1GB)とセットで契約しても月3,000円程度で利用できるという点です。

ドコモやau、ソフトバンクで契約すると、安いプランでも6,000円以上かかります。それが、楽天モバイルにすると半額になるということです!なので、スマホ代を安くしたい人にはうってつけのプランです。

また、月額850円で5分以内なら国内通話を何度でもかけ放題のサービスを行っているので電話を頻繁にする人にもおすすめです。

楽天モバイルの料金システム

・スーパーホーダイ

プラン名 楽天会員割
1年目の料金
通信速度
プランS 1,480円 下り最大500Mbps
上り最大50Mbps※データ通信容量を使い切った場合最大1Mbps
プランM 2,480円
プランL 4,480円
プランLL 5,480円

・組み合わせプラン

プラン名 通話SIM 通信速度
ベーシック 1,250円 200kbps
3.1GBパック 1,600円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
5GBパック 2,150円
10GBパック 2,960円
20GBパック 4,750円
30GBパック 6,150円

たった月額1,250円から通話可能なスマホが持てるなんてすごい、安い。

ガラケーからスマホに乗り換えたい親のために楽天モバイルを選択。月額料金があまり変わらないのにネット通信などのスマホのメリット部分は使えるので喜んでいる。

月額料金とスペックの両方が満足な楽天モバイル。公式サイトはこちらからご覧になれます。

楽天モバイルの4つのポイント

【今使っている番号そのまま】
番号乗り換えも可能 他社からのお乗り換えも 携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で 番号はそのままお使いいただけます!

【安定のドコモと同じ LTE通信】
つながりやすさ、スピードはドコモと同じ LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、 ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアでお使いいただけます!

【月額1480円~】
選べる4つの料金プラン 低価格、無制限なベーシックプラン、 動画やネットもスムーズなパックプランなど 利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます!

【信頼の楽天ブランド】
楽天のサービスだから超お得! 楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!月々のお支払でスーパーポイントが貯まる!ご契約中、楽天市場でのポイントがずーっと2倍!

楽天モバイルのメリットは?

●ワンコインから始められるベーシックプランがある

データSIM SMSなしでは毎月525円から始められるベーシックプランがあります。

●ドコモ・au回線と同じカバーエリアが使える

楽天モバイルはドコモ・auと同じ通信設備・通信環境を使っているのでカバーエリアも同じです。同じ行動範囲での利用が約束されるので今までドコモ系のMVNO、もしくはキャリア契約としてドコモ・auを利用していた方におすすめです。

●楽天ショップが展開中

オンラインショップではなく、実店舗型の楽天モバイルショップが全国各地にできています。

●MNP手続きの当日完了が可能

●各種プラン・楽天モバイルSIMアプリについて詳しく聞くことができる

●端末のお試しが可能

店舗一覧情報は全国続々とオープンしはじめています。詳しくは楽天モバイル公式サイト・楽天モバイル公式ホームページをご確認ください。検索エンジンで「楽天ショップ」と検索するのも良い手です。

●楽天会員との相性が良い

同じ楽天IDでの利用・管理ができるので、楽天モバイル以外で楽天サービスを利用してきた方には特におすすめです。

●新規端末狙いに楽天モバイル

新品スマホ取り扱い種類数ではMVNO随一を誇るといっても過言ではありません。新品での格安スマホ端末購入目的としてのチョイスも良い選択肢です。

●月額料金や端末を楽天カードで支払えば楽天ポイントの還元率が1%アップ

楽天モバイルでは端末の分割購入時には必ずクレジットカードでの支払いが必要なのですが、その際には是非楽天カードで支払う事をおすすめします。

楽天モバイルでは利用料金に対して1%の楽天ポイントが獲得できるのですが、利用料金を楽天カードで支払えばさらにポイントが1%加算されます。よって毎月の利用料金の2%が楽天ポイントとして還元されます。

楽天モバイルの通話SIMを契約中に楽天市場で楽天カードを使用して買い物をすると、ポイントが+1%加算されるので最大6%のポイントが還元される事になります。(楽天プレミアムカードの場合7%)お米やお茶などの日用品、食料品を楽天市場で毎月10000円利用したとすると還元されるポイントは600円。獲得したポイントは楽天モバイルでの端末購入時の支払いや月々の料金支払いや楽天市場での買い物で利用する事ができます。

楽天カードは年会費も無料なので楽天カード+楽天モバイルの組み合わせは最強の節約方法だと言えます。

●支払いに口座振替を選択できる

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 などの銀行が利用できます。

楽天モバイルのデメリットは?

●3G専用端末ではデータ通信が使えない

楽天モバイルの2015年10月契約以降の格安SIMカードでは3G通信が対応できなくなりました。従って、3G専用端末ではモバイル通信自体に支障をきたします。もし、3G専用端末を利用した場合は、格安SIMサービスとして受けられるのは通話機能だけとなります(通話SIMに限ります)3G専用端末を流用しようとお考えの方は楽天モバイルはやめて他の格安SIMを選びましょう。

●キャリアメールが使えない

●ベーシックプランは高速通信に対応していない

ベーシックプランでは通信速度制限がされた200kbpsの最大速度を出すのが限界です。高速通信ができる高速通信容量もありません。とても安価なプランで魅力的なのですが、モバイル通信サービスに重点を置く方にはベーシックプランはおすすめできません。家や勤め先でWiFiを使える方にはおすすめできます。

●LINEの本人認証ができない

私のLINEアカウントは本人認証がされていないため、他人のID検索ができないことはおろか、僕のIDを見つけてもらうことはできません。

格安SIMは、基本的にLINEの本人認証に対応していません。LINEの本人認証ができていないとID検索ができなくなります。これはなかなか不便です。

そのため、格安SIMに乗り換える前にきちんとキャリアで本人認証を終わらせておくことが必要です!それを忘れてしまうと後あとかなり面倒なことになるので忘れないように注意して下さい!

楽天モバイルの実際の口コミは??

こんな方に楽天モバイルはおススメ

通信費用を抑えたい!でも格安SIMだと自分で設定できるか不安だし、何かトラブルがあった時にサポートもない。価格が安くなるのはわかるけどなかなか格安SIMに乗り換える決断ができない。

楽天モバイルなら月額1480円から利用することができて費用は安いのはもちろん店舗もあるので何かあった際にもスタッフに相談できる点がメリット!

格安SIMなのに店舗があり、安心の楽天ブランドなので現在大手キャリアを利用しており、価格を安くしたい方におすすめできるキャリアです。格安SIM初心者や初めて格安SIMに乗り換える方にはピッタリです!

実際に私もドコモから楽天モバイルに乗り換えました。特に何も考えずにドコモを10年位使ってきました。月々の費用は大体8500円から9000円位です。年間約108000円、10年使うと・・驚きの108万円!

長い期間で見るとすごい金額を支払っていることに驚きます!楽天モバイルに変えてからは大体月に3900円位になりました! なんと半額以上!ということは・・10年使うと約50万円以上のお金を節約することができます!年に換算しても5万円以上の節約!

月々の暮らしを切り詰めるのは大変ですが、スマホを乗換えるだけで、大きな金額を節約することができました! 「新型のスマホじゃないと絶対に嫌だ」などのこだわりがないようでしたら楽天モバイルで通信費の固定費を削減して貯金やその分違うことに投資してみてもいいのではないでしょうか?

公式サイトはこちらからどうぞ↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です